1学期終業式

今日で71日間(1年生は70日)の1学期が終了し、明日からは44日間の夏休みに入ります。

1学期終業式では、幼稚園児、1年、3年、5年、6年の代表児童が1学期の学習面や生活面で頑張った事を発表しました。また、あわせて2学期の決意表明もありましたので、夏休みの過ごし方にも期待しています。

終業式後には、伝達表彰式を行いました。レスリングやバスケット、各種コンクール等で多くの活躍がありました。夏休みにも様々な大会等で多くの成果を期待しています。また、保護者の皆様には、夏休みの子ども達の健康と安全への配慮をよろしくお願いします。


PTA環境整備作業

2度の延期を経て、3度目の7月6日には、第1回PTA環境整備作業が行われました。伸びに伸びた庭園や教材園の雑草の草刈りや樹木の枝葉を剪定などの作業ができました。平日の夕刻のお忙しい時間帯でしたが、保護者、職員総勢70名余りの参加があり、作業がはかどりました。ありがとうございました。

また、これから夏休みに入り、草木が一層のびることが予想されます。第2回のPTA環境整備作業を9月1日(土)の午前中に予定していますので、子ども達の教育環境の整備の為にご協力をよろしくお願い致します。


地域教育懇談会

7月4日(水)~7月6日(金)の日程で今帰仁村「地域教育懇談会」が行われました。今帰仁小学校区は5日(木)に開催されました。

家庭・地域の教育課題を本音で語り合う中で、地域からの学校への要望や意見を聞き取り今後の学校運営にいかしていければと考えています。本校職員も全区へ出かけ、学校と地域との連携を図る貴重な時間となりました。

写真は、平敷区教育懇談会の様子です。地域・保護者の皆さんの貴重な時間や意見、和やかな雰囲気作りに心がけて下さった小・中それぞれの区PTA会長さん、会場の準備等でお世話になった区長さん・書記さんに感謝申しあげます。


学校教育目標~その3~

学校教育目標の中の1つに「よく考えて学習する子」があります。学校では児童一人一人の学力の向上を目指し、日々の教育活動に取り組んでいます。

児童は、授業前、チャイム黙想で心と学習の準備を行い、授業の中で、クラスメートとの学び合いを通して交流し、自分の学びを振り返ることで、学びを深めています。また、学んだことが理解できているかを確認しながら家庭学習に取り組んでいます。

先生方は、「わかる授業の構築」をめざし、日々の授業の充実にむけた工夫・改善を図っています。6月18日~6月29日を互見授業旬間とし、先生方全員が公開授業を行いました。校長先生、教頭先生の他に隣学級、隣学年の先生方もお互いに授業を見合って授業について同僚性をいかした意見交流を行っています。

学校教育の目的は「人格の完成」です。それは、学力・豊かな心・健やかな体のどれが欠けても成立しません。現在、ご家庭での協力のおかげもあり、児童はのびのびと、安心して学校生活を送れています。その基盤をもとに、今帰仁小学校の学校目標の具現化を目指し教職員一丸となって教育活動を進めていきたいと考えています。


読みきかせの効果

読書の効果については、語彙力の獲得や想像力、読解力などにつながることが言われています。ご家庭でおこなわれている読みきかせも、自然な読書活動へと誘う大切な家庭教育であると同時に読書と同様な効果があると思います。学校でも、読みきかせボランティアによる読みきかせを行っているところです。

また、高学年児童による読みきかせ(年間8回程)や職員による読みきかせも行っています。今年度の新しい取組として「父親によるよみきかせ」を行いました。

 

好奇心旺盛な子ども達は、耳から入ってくる言葉と絵を結びつけ、頭の中で映像化し、次はどうなるんだろうと想像力をふくらませながら聞いています。

お兄さん、お姉さんに読んでもらった、消防隊のお父さんに「しょうぼうじどうしゃ じぷた」を読んでもらった、ギターの弾き語りをしながら自作の絵本を読んでもらった等、読みきかせを通して様々な体験ができます。読み手に目と体を向けると、おのずと読み手の語りかける表情や声、絵本の内容が子ども達一人一人の心に入っていくでしょう。それは、自己肯定感の育成につながる大切な教育活動として続けていきたいですね。


親子ふれあい給食

14日(木)授業参観があり、多くの保護者、ご家族の皆様に来校して頂き、多くの激励を賜り、感謝申しあげます。7月は面談となっています。また、多くのご参加よろしくお願い致します。

1年生教室では、親子で「ふれあい給食」を実施しました。そこでの保護者の感想を一部紹介します。

「親子で一緒に給食を食べられる貴重な体験ありがとうございました。」

「友だちとワイワイしながら食べる給食に、懐かしい気持ちになりました。」

ふれあい給食では、今帰仁村給食センターより末吉さん、黒川さんをお招きし、食育講話も行いました。食事マナーについてお話してもらいました。学校でもご家庭でも学んだことを実践できるといいですね。


学校教育目標~その2~

学校教育目標の一つに「思いやりのある子」を掲げています。やさしくおだやかな児童が多くいますが、ちょっとした言葉遣いの行き違いから言い合いになることもあります。学級では、「~さん」づけや「ちくちく言葉禁止」など、言葉の使い方の指導を行っています。

13日の人権集会では、「安心・自信・自由」をテーマに話し合いました。生活委員会による授業中や休み時間などのいくつかの場面寸劇を通して、どんな時に「安心・自信・自由」が脅かされるかを全児童で確認しました。

日常の学校生活や道徳の授業、人権の日、特別活動、児童アンケートなどを実施し、児童のよいところを褒め称えながら思いやりの花をいっぱい咲かせることを頑張ります。

花壇の百日草は、たくさんのつぼみをつけています。6月の授業参観頃には大輪の花があちこちでみられると思います。栽培委員会、花壇の担当学年、栽培担当の先生、日頃のお手入れお疲れ様です。植物にもたくさんの思いやりを注げる今帰仁小児童の心の成長が校内を彩ることでしょう。


安全マップ作り

6月4日(月)に3年生保護者、地域の皆さんご協力のもと今帰仁小3年生が「安全マップづくり」を行いました。学校から各字への通学路を中心に実際に歩きながら、危険箇所、こども110番の家の場所などの確認を行いました。また、公民館や交番でも、お話を伺うことができ、有意義な活動となりました。今回調べたことは、日頃の安全な場所や危険箇所の見極め、気を付けるべき事などの判断材料となりました。

当日の蒸し暑い天気の中、安全マップづくりへ御協力頂いた保護者、地域の皆様に対し感謝申しあげます。ありがとうございました。


学校教育目標~その1~

今帰仁小学校の学校教育目標の一つに「ねばり強く がんばる子」があり、心も体も健やかな成長を目標にしています。23日には全校児童で「新体力テスト」に臨みました。体力測定の結果から自分の健康や体力について考え、今後の運動習慣へつなげる意図があります。

6月には水泳教室、2学期の運動会、3学期の持久走大会など、今後、大きな体育的行事も計画されており「ねばり強くがんばる」体力の向上が必要となってきます。

また、その「ねばり強くがんばる」体力を支えるための健康に関する諸検診も学校で行っています。4月は身体計測、尿検査、視力検査等、5月には歯科、耳鼻科、内科のそれぞれの検診を行いました。健康な体あっての「がんばる子」なので、お子さんの検診の結果をご家庭の方でも確認宜しくお願い致します。


読みきかせスタート!

今年度も読みきかせボランティアの皆さんによる読みきかせが始まりました。今年度も年間10回程、予定が組まれており、今帰仁ッ子も「まだか、まだか」と待ちわびていました。

児童をお話の中に引き込むのが上手な皆さんは、今日の為に、本の準備から衣装の準備までご準備ありがとうございました。本年度も、読みきかせを通して児童との対話、健やかな心の育成にご協力よろしくお願いします。


5月・・・晴れ。

5月に入り、沖縄は梅雨入りし、ぐずついた天気が続くと思いきや、意外と天気は良く、結果、予想以上の気温上昇があり、もう夏を思わせる気候となっています。そんな五月晴れの中、今帰仁小児童はいつものように元気よく学校生活を過ごしています。

14日には、4年生以上でクラブ発足集会があり、7つのクラブに分かれて、クラスや学年、先生もいつものとは違う中での集団活動に最初は緊張しながらもクラブをスタートさせました。

16日には、校長講話がありました。テーマは「微差力」。毎日、一個だけ漢字を覚えると6年間では2000個以上の漢字をマスターし、毎日家から学校まで歩いて来るだけで、海外までの距離を歩いた計算になるとの事で、少しの差、毎日の積み重ねが大きな力となるというお話で、1年生からも「すごーい」の声が上がりました。


2月授業参観

今年度の最後の授業参観がありました。6年生は、酒田市交流へ出かけている児童もいて、人数が少ない中での授業参観でした。でも、普段ではできない1・2組合同の体育を実施することができました。     写真は6年1組の調理実習の様子です。

1年教室では、生活科の時間に親子で「1年間の思い出のアルバム作りをしました。親子で入学式の写真を見て「ずいぶんせいちょうしたね。」と笑顔で語り合い、ほのぼのとした雰囲気に包まれました。

今年度も多くの保護者が授業参観へと足を運び、参観して頂き、子ども達の励みとなりました。特に2学期からは祖父母の参観も多く見られ感謝申し上げます。また、次年度の授業参観も多くの笑顔が見られることを期待しています。


さらなる高みへ

放課後、運動場や体育館で部活動に汗を流す児童が多い今帰仁小学校ですが、職員室に部活動のビッグニュースが飛び込んできました。男女バスケ部、野球「絆」チームの優勝が報告がありました。学校では、子ども達のがんばりを全校集会で表彰したり、紹介したりしています。

女子バスケット部       男子バスケット部     チーム「絆」

このままの勢いで、次の大会でも今帰仁旋風を巻き起こして欲しいものです。日頃、子ども達の指導に当たって頂いている監督、コーチ、保護者、地域の皆さまへ感謝しつつ、これからもよろしくお願いします。


「ありがとうございました。」を伝えよう(感謝集会)

朝の活動の時間に感謝集会を開催しました。今年度、今帰仁小学校には様々な先生が来てくれました。交通安全指導、本の読みきかせ、総合学習での調べ活動の講師、水泳指導、エイサー、三線指導からバスの運転手で校外学習へ連れて行ってくれたボランティアの皆さんには数え切れないくらいの教育活動を支えて頂きました。

そこで、児童から感謝の意をお伝えしようというねらいで感謝集会を開きました。

新児童会の初めての運営・進行のもと、児童代表の感謝の言葉、メッセージ色紙の贈呈、ボランティアの皆さんを代表して上間謝名区長さんからの激励の言葉、校長先生お礼の言葉と、短い時間ではあったのですが、感謝の意を伝える事ができました。

朝のお忙しい中、学校の時間にあわせて御出席頂き、ボランティアの皆さんにはまたまた、感謝申し上げます。今日の会には参加が叶わなかったボランティアの皆さんも多数いましたが作成した子ども達からのメッセージ色紙を、送り届ける予定です。


明日から2月。

1月31日(水)は、いろいろな行事や活動などがありました。幼稚園児は、お別れ遠足。3年生は謝名区アヤチ獅子保存会をお招きした学習。4年生以上の児童の投票による次年度児童会長選挙・・・。

県指定民族文化財の指定をうけた「謝名アヤチ獅子」は300年もの歴史がある古い操り獅子とのことで、保存会の皆さんの協力でレプリカを3年教室へ運んでもらい、学習をすすめました。(本物のアヤチ獅子は区外への持ち出しはできないため)

今回の児童会選挙は事前に人気投票とならないように、選挙権のある児童の声を反映しました。

「児童会長にふさわしい人はどんな人か」を話し合って、新児童会長像を共通確認し投票を行いました。

正しい選挙の方法を学びながら自分たちのリーダーを決める投票をみな真剣に行いました。